Lamello Divario P-18 / ラメロ デバリオ P-18

Tenso P-14_09

Tenso P-14_09

【Divario紹介ビデオ】
【1】 【2】 【3】 【4】

デバリオは「キャビネット」「棚・間仕切り」「ワインラック」「サイドボード」「店舗家具」「ショーケース」「家具」等の製作に採用されています。

P-システムの新しい組立金具

 一般的な組立金具やラメロ・P-システムの従来の組立金具では出来なかった、固定された枠の中に、後工程で棚板や桁板を取り付けるような時に、棚板や桁板を指定位置へスライドさせるだけで、棚板や桁板をしっかりと固定できる組立金具です

品番 入数 販売価格(税込) ご注文個数
145550S 80組(※) 18,800円
145550 80組 11,600円
145560 300組 41,000円
145570 1000組 128,300円
cart
※145550S(スターターセット)にはインサート治具が付属します


P-システム専用加工機ゼータP2で金具の装着部を加工
(CNC機でも加工できます)

Tenso P-14

スライドインクランプ方式『デバリオ(Divario)』組立金具の特徴
P-14_11s P-14_12s P-14_13s P-14_14s P-14_14s
スライドさせて固定 組立金具が隠れます 充分な接合強度 すばやい装着 通常の接合にも使用可
棚板や桁板をスライドさせるだけで、隙間を生じさせずにきっちりと固定できます。固定後、位置ずれしません。 組立金具並びに、加工したスライド溝や金具装着部も完全に隠れ、部材の表面には何も残りません。 スライドさせるにつれ、金具同士が引っ張り合い、接合力が高まった時点で、ロックしますので、接合強度が維持されます。 組立金具のロックパーツはインサート工具を使って、T溝に金具を差し込み、固定ピンを打ち込みます。アンカーパーツはハンマーでドリル穴に打ち込むだけです。接着剤やネジは不要。

スライド溝の加工を棚板や桁板の後ろ側ギリギリで止めることにより、途中からスライドさせて接合できます。但し、後ろ側の金具の位置を金具の長さ分手前にする必要があります。


tips03

デバリオ組立金具の寸法と技術データ
spec_01  spec_03

spec_02

技術データ
サイズ(ロックパーツ) 65×16×9.7mm
サイズ(アンカーパーツ脚部) φ8×9mm(32mm間隔)
金具材質 グラスファイバー樹脂
長手方向のズレ調整範囲 ±1mm
引張強度 60kg
最大荷重 50kg以上 (板の材質や厚さにより異なる)

 

デバリオ P-18の別売アクセサリー
画像 品名 品番 販売価格(税込) 購入個数
100-125500 インサート治具
(ロックパーツ装着用)
125500 10,700円
100-125510 ドリル穴位置決め治具
(アンカーパーツ装着用)
ストッパー付き8mmドリル付
125510 15,600円
100-145546 ストッパーピン(50本入)※ 145546 3,000円
100-125500 ストッパーピン打ち込み治具 125520 6,000円
cart
※背板がない状態で棚板や桁板をスライドインする時に深く入り過ぎないようにするストッパー

 

ラメロP-システムの詳細についてはP-システムのページをご参照ください。