TOOLS.GRLie-Nielsen > ローアングル・ジャック・プレーン No.62

Lie-Nielsen
ローアングル
・ジャック・プレーン
No.62

型 番 No.62
本体サイズ 全長:355mm
ブレード 幅:50.8mm 厚さ:4/4mm
重 量 2.1kg

◆「ジャックプレーン」のローアングルタイプ

  • 適度なサイズなので、まさにどんな目的にも使える1台です。通常のカンナは仕込み角が45°で刃のしのぎ面は下を向いていますが、このジャックプレーンは仕込み角をより低く、ローアングルにするため刃を反転し、しのぎ面が上を向いています(これをベベルアップといいます)。刃のしのぎ角は通常の25°ですが、刃をのせるベッド部の角度が12°なので合計した角度(仕込み角)は37°になります。通常の45°にくらべ、ぐっとローアングルになっています。刃口の調節は刃口調節プレートという底の一部を前後させて行います。355mmの全長は、はぎ合わせたテーブル天板などを荒削りして平らにするのにも向いています。材をジャックプレーンである程度平らにしたあと、No.4ベンチプレーンで仕上げるとベストです。材がテーブル天板のように大きければ、ジャックプレーンのあと、No.7ジョインターで全面を平らにしてからNo.4ベンチプレーンで仕上げます。
    ジャックプレーンには伝統的なスタンダードアングルタイプNo.5もあり、それはベベルダウンで仕込み角は45°です。好みでお選びください。

 62_01 62_03

 62_05 62_06

 No.62  販売価格  \42,042 <税込>

     ご注文   台

ローアングルタイプ280-62




    180-62_02

<<カテゴリーページに戻る